サービスと料金

申込みの流れとサービス内容・料金について

1/8
医院経営のイノベーションを起こすのは、
「わかもの、よそもの、ばかもの」だ。

Willmake143

Willmake143は、

医院経営・働き方改革・地域連携などの課題を、

病院・診療所のみなさんの力で

乗り越えていくためのお手伝いをしています。

医院経営のイノべ-ションを起こすのは、

「わかもの、よそもの、ばかもの」だと考えていますが、

まさに私たちがこのポジションでサポートすることにより、

みんなで問題解決に取り組むお手伝いをします。

サービス内容と料金

 

 

​コースの紹介

税抜  10,000 円/月

​ベーシック(健康の入り口)プラン申込みの流れ

①病医院に初回訪問して「健康の入り口」を導入作業を行います。待合室のテレビに動画のセッティングや、歯科医院のチェアモニターにスクリーンセーバー方式の動画の導入サポートを行います。作業時間は約1時間です。

②ご希望の場合、「健康の入り口」を活用するワークショップを行います。(約3時間)

​③「健康の入り口」のサービスを下記のように提供します。病医院に情報のインフラを提供し続けます。

●ロゴ入り健康情報の処方箋提供(健康の入り口毎月1回5テーマ)

●待合室のテレビ用動画(春・夏・秋・冬)

●歯科医院チェアモニター用動画(春・夏・秋・冬)

●経営の補助線メールマガジン(毎月3本の経営に関する処方箋)

*ベーシックプランは次年度の訪問はありません。

*テレビの買い替え時や歯科医院のチェアモニターの買い替え時のセッティングは、導入作業時にマニュアルをお渡ししますので各医院でセッティングして下さい。弊社に依頼頂く場合は、交通費のみ実費で頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

おすすめ

税抜  15,000 円/月

​プレミアム(お金の診察室+健康の入り口)プラン

申込みの流れ

①下記「お金の診察室の流れ」のとおり、打ち合わせを開始します。

 

②病医院に初回訪問して「健康の入り口」を導入作業を行います。待合室のテレビに動画のセッティングや、歯科医院のチェアモニターにスクリーンセーバー方式の動画の導入サポートを行います。作業時間は約1時間です。

③ご希望の場合、「健康の入り口」を活用するワークショップを行います。約3時間

​④「健康の入り口」のサービスを下記のように提供します。病医院に情報のインフラを提供し続けます。

●ロゴ入り健康情報の処方箋提供(健康の入り口毎月1回5テーマ)

●待合室のテレビ用動画(春・夏・秋・冬)

●歯科医院チェアモニター用動画(春・夏・秋・冬)

●経営の補助線メールマガジン(毎月3本の経営に関する処方箋)

⑤毎年1回、ライフプランニングの​定期メンテナンスに伺います。(交通費不要です)

*テレビの買い替え時や歯科医院のチェアモニターの買い替え時のセッティングは、導入作業時にマニュアルをお渡ししますので各医院でセッティングして下さい。弊社に依頼頂く場合は、交通費のみ実費で頂きます。

①院長・奥様と打ち合わせ

「お金の診察室」では、まず病院・診療所もしくは院長のご自宅に担当者が訪問してライフプランと資金計画をヒアリングします。病院・診療所のビジョンと現状のギャップを確認しながら、プロジェクトの年間計画をご提案します。

経営や資金繰りに問題がある場合は、税理士や社会保険労務士と連携して、借入の見直し・コスト改善(保険料の見直し)等を行い、プロジェクトを実行する資金を捻出するお手伝いをします。

 

②年間計画の提案と見積り

「お金の診察室」と「待合室の活性化プロジェクト」の年間計画と交通費を含めた年間のお見積りについて打ち合わせします。

スタッフのモチベーションや勤務体制など、プロジェクト以前の問題も出てきますので、優先順位を決めてスタートします。

③ファイナンシャル・プランニングのご提案

ライフプランニングに合わせたご提案をします。教育資金・老後の生活設計・住宅資金・資産運用・保険の見直しなど、具体的な金融商品の選択も行います。ちょっとした疑問や不安も気軽にご相談下さい。

④ファイナンシャル・プランニングの実行

プランニングを実行します。法律上のトラブルや、税務の問題、労務管理の問題は、現在ご担当されている各専門家とも連携します。

依頼があれば弊社提携の弁護士や社会保険労務士、司法書士、行政書士と一緒に問題解決を行います。

⑤年に1回の定期メンテナンス

年に1回訪問して、プランニングどおりに計画が進んでいるか定期メンテナンスをします。決算書・確定申告書・預貯金残高・保険の解約返戻金・有価証券の残高報告書を確認しながら資金計画をモニタリングします。

しかし医院経営が順調でなくては、ライフプランニングは砂上の楼閣です。​「待合室の活性化プロジェクト」で、安定した医院経営づくりをお手伝いしながら、プランニングのゴールを目指して伴走します。

お気軽にお問い合わせ下さい

おすすめ

​オプション(待合室の活性化プロジェクト)プラン申込みの流れ

①下記のとおり、院長・事務長・スタッフとの打ち合わせから始めます。

②問題点をヒアリングして、貴院の問題解決のためのワークショップの企画と年間計画を提案します。

③ワークショップの基本料金は、3時間で税抜5万円です。1日コース等のご希望は別途お見積りします。交通費は実費で頂きます。

*ワークショップを制作する時間:8時間×3日=24時間

   2日間出張の場合:8時間×2日=16時間

   ワークショップ開催時間:3時間

   総合計43時間

   5万円÷43時間= 時給計算 1,162円

*交通費は実費で頂きます。

​④資生堂の化粧セラピストや日経ヘルスの健康美容コミュニケーターコースなど、資格取得をご希望の場合は別途ご相談下さい。

スタッフの勤務体制や待遇などを話し合うワークショップ
「健康の入り口」を活用するワークショップ
地域に必要な「健康教室」を考えるワークショップ
「健康教室」企画・運営のお手伝い
病医院で開催する「化粧療法プログラム」
歯科と全身疾患に関するワークショップ
「健康の入り口」ホームページの制作
院内ライブラリーのおすすめ本の紹介・本棚づくり
​その他、ご希望に合わせたワークショップを企画します

①院長・事務長・スタッフとの打ち合わせ

まず病院・診療所に担当者が訪問して問題点をヒアリングします。病院・診療所のビジョンと現状のギャップを確認しながら、プロジェクトの年間計画をご提案します。

経営や資金繰りに問題がある場合は、税理士や社会保険労務士と連携して、借入の見直し・コスト改善(保険料の見直し)等を行い、プロジェクトを実行する資金を捻出するお手伝いをします。

スタッフのモチベーションや勤務体制など、プロジェクト以前の問題も出てきますので、優先順位を決めてスタートします。

スタッフの勤務体制や待遇などを話し合うワークショップ

新しいプロジェクトを行うときは、スタッフの協力が欠かせません。多職種のスタッフにもしっかりと情報が共有できるように、院内セミナーを数回開催します。​突然、新しいプロジェクトを行うと、病院・診療所のビジョンと現実のギャップにスタッフは戸惑うかもしれません。

​院内セミナーの目的は、地域医療の現状や時代背景をしっかり説明し、なぜ待合室を活性化する必要があるのか、健康教室を開催し、地域住民と連携する必要があるのかなどを共有します。

ユニークなワークショップ形式で、スタッフがかかえる問題を話し合います。問題は病医院ごとに様々です。最適解をスタッフみんなで話し合います。

③地域にとって必要な「健康教室」を​チーム一丸で構想します

院内セミナーで新しいプロジェクトをスタッフと共有できたら、ワークショップを開催し、病院・診療所のビジョンと現実のギャップを近づけるために、多職種で考え、意見を出し合います。

​弊社のスタッフがファシリテーターを務め、みんなで解決策を考えます。​アイデアが融合すると、新しいアイデアが生まれてきます。

私達の役割は、病院・診療所の理念との整合性を常に考え、医院主導から住民主導の活動につなげることができる仕組みをみんなで考えるお手伝いをすることです。

④健康教室の企画と運営をサポートします

みんなでアイデアを出して作った健康教室は、誰にもまねできないオンリーワンの健康教室になります。

開催のあとは、病院・診療所で続けることができるかをみんなで考え、改善を続けていきます。

⑤広報活動を支援します

メディアへ取材の依頼や行政とのつながりなど、広報活動の支援を行います。

⑥患者さんや住民からの「ありがとう」でスタッフの

モチベーションもアップ

患者さんや住民からの「ありがとう」はスタッフの心の報酬につながり、モチベーションがアップします。

⑦「うちにも、こんなスタッフが欲しい!」と思うような

スタッフが育ちます!

「私もここで働きたい」と思えるような病医院に変わります。

お気軽にお問い合わせ下さい

© 2017 by Willmake143

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

地域包括ケアを支援する待合室・健康教室活用プロデューサー

福岡県大牟田市不知火町2-1-6

info@willmake143.com

®